業務連絡

通院・加療中につき、本格的な更新は完治後となります。

申し訳ありません。
スポンサーサイト

またまた仲間が増えたよ!

さて・・・まずは解説から。

I_AUDIO4(512MB)
I_AUDIO4_1

容量を示す印刷部分
I_AUDIO4_2


ガラガラの内箱
I_AUDIO4_3

イヤフォン(非純正)・・・ちなみにこのイヤフォン、2,000円相当する。amazonにて購入可能 (純正はクレシン製)
I_AUDIO4_4

1.I_AUDIO4(512MB)・・・まず、届いて驚いた事、イヤフォン左断線にて聞こえず。大きな内箱の器無し。相手に確認した所、レターパックに入らないと思い処分したって・・・(怒)。イヤフォンは、手持ちのI_AUDIOのイヤフォンが余っていると言うので、送ってもらった。そして・・・本体。今回は「中古品」だから覚悟はしていたが、想像以上にダメージが酷い。特に致命的だったのがイヤフォンを刺す穴で、接触が悪くたまに左が聞こえなくなる。仕方ないので、精密ドライバー引っ張り出して、自力で修理。何とかなった。音の良さはさすがCOWON。コンディションが悪く、かつ音の良いこれを、しばらく使用することにした。故障したらSAMSUNG YP-T5Vにチェンジする。

VICTORスプリッタージャック AP-303HF(リサイクルショップで箱が擦れているもの(でも中身は新品)を900円で購入。驚く事に、このスプリッタージャック、現在でも購入可能だ。そして・・・造りが素晴らしい・・・)
JACK_1

スプリッタージャックアップ
JACK_2

2.スプリッタージャック・・・SEAGRANDのX-AIR付属の物の一つが非常に粗悪で、その代えとして購入したもの。
MADE IN JAPAN。造りの良さはSEAGRANDなんか赤ん坊以下に思えるほど素晴らしい。現在でも新品が手に入る。

カナル型イヤフォン オーディテクニカ ATH-CKS77 箱
ATH-CKS77_1

カナル型イヤフォン オーディテクニカ ATH-CKS77 アップ
ATH-CKS77_2

3.ATH-CKM55より上級モデル。試しに買ってみた。よかったら買い増しする予定(笑)。

カナル型イヤフォン オーディテクニカ ATH-CKM55 箱
ATH-CKM55_1

カナル型イヤフォン オーディテクニカ ATH-CKM55 アップ
ATH-CKM55_2

4.3個目のATH-CKM55。色はシルバー1個、黒2個。そろそろ底値が見えてきた機種だが、値段の割にコストパフォーマンスが高いのが特徴。

これから、ATH-CKS77とATH-CKM55をこのスプリッタージャックにつないで、2個同時に24時間位かけてコンポでエージングする
エージング

番外編 謎のイヤフォン AUDIOCOMM HP-B900N


HP-B900N_1

諸元表その1
HP-B900N_2

諸元表その2
HP-B900N_3

バランスド・アーマチュア型イヤフォン HP-B900N アップ
HP-B900N_4

付属品
HP-B900N_5

番外編・・・1,000円台で手に入れたこのイヤフォン、驚く事に超高級品イヤフォンの代名詞バランスド・アーマチュア型(BA)だ。秋葉原を中心に出回っているらしい。メーカーのホームページにも一切記載が無く、不明。写真では見づらいと思うので、諸元表等を以下に書いておく。

「主な仕様」
・ドライバ:バランスド・アーマチュア型×1
・感度:117dB(1kHz)
・再生周波数帯域:20Hz~20kHz
・インピーダンス:29Ω(1kHz)
・最大許容入力:10mW
・入力コネクタ:3.5mmステレオ・ミニプラグ金メッキ
・ケーブル長:約1.2m

「付属品」
・サウンド・アイソレーティング・フォームセット×1セット
・シリコン・イヤーチップ S.M.L 3サイズ各1セット
・キャリングケース×1個
・携帯電話用 平型変換コネクタ×1個

と言うような内容である。BA型の特徴として、周波数帯域が狭くなることが挙げられるがこのイヤフォンはBAユニットが左右各1セットしかないので(いわゆるフルレンジ型、もっと高級品になれば重低音・低音・中音・高音の4BAユニットが左右に内蔵される)、再生周波数帯域が20Hz~20kHzなのだ。秋葉原で出回っている商品の中には、「ジャンク扱い」としてショップ店員が取扱説明書と保証書を抜き取るのが目撃されているが、自分が買ったモノには両方付いてきた。BA型はエージングの効果があまりないと言われているが、エージングによって若干音質が向上したとの報告も上がっている。しかし、自分は現在2種類のイヤフォンをエージング中であり、他にエージングする余裕は無い。と言う事で、届いてすぐにCOWON I_AUDIO4(512MB)に接続して聞いてみた。・・・やっぱり1,000円台の音じゃない!コストパフォーマンス良すぎ!!唯一の難点は、BA型と言う特殊モデルなのでイヤーチップを市販の物に取り換えられない所だ。正直、Sでも大きい。XSが欲しかった・・・(※サウンド・アイソレーティング・フォームはでかすぎて論外)。コレ・・・もう1個ほしいなぁ・・・。Tちなみに、感度が良いのでノイズを拾いやすかったり、逆に感度が良すぎるためにボリュームを機器によっては絞る必要がある。

では皆さん、2週間後位にでもお会いしましょう。

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。



夢とは神と遊ぶなり

それ千代の籠めたる室となる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP