スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ぶりです・・・そして、仲間が増えたよ!!!

イロイロあって、またもやブログの更新が滞ってしまいますた。皆さん、すいません。

さて、表題にある通り仲間が増えますた。何の仲間かと言うと・・・前回(5/3のブログ参照)で言っていた『ラジオ』です。まずは、写真と解説を。

1.リサイクルショップで買ったオーム電機 RAD-S330N(1,980円)
AUDIO COMM RAD-S330N_1

2.オークションで買ったオーム電機 RAD-S330N(2,300円、送料等全て込)
AUDIO COMM RAD-S330N_2

3.近所のドラッグストアで買った ELPA ER-C25F×3台(980円、写真は1台分)
ELPA ER-C25F

まずは1番と2番から。これは中国のDENGEN社のDE108のOEM(ただし周波数は日本仕様)で、オーム電機直販ショップでかつて5,980円で売られていたものです。5/3のブログで入手していた物は1番(リサイクルショップ)で、その後2番(オークション)で2台目を手に入れました。この2台・・・全く同じ物なのですが、皆さん・・・写真で違いが解りますか?・・・・・・・・・正解は・・・・・・・・・そう、パッケージが違うのです!!!最初に手に入れた物(リサイクルショップ)はブリスターパッケージで、次に手に入れた物(オークション)は完全な紙パッケージです。いろいろと違いを見比べてみましたが、どうやらオークションで手に入れた紙パッケージの方が旧いようです。違いと言うか、理由は紙パッケージの取扱説明書には何か所にも修正のためシールが貼られており、ブリスターパッケージの方はそれが全くないと言う事です。ブリスターパッケージになる頃には、取扱説明書の印刷を直したのでしょう。なかなか良いラジオですよ。

さて次に3番・・・これは一気に3台も買ってしまい(大汗)、現在手元に同じラジオが6台もあります(滝汗)。このラジオ、安い割に高感度で、FMの音質も大変良いです。ただ、ロットによる製品のバラツキが多少気になりましたが(でも機能に支障が出るほどではありません。)。このラジオ、近所のドラッグストアは良く入荷するのですが、インターネットで検索してみるとどこも軒並み売り切れ。完売とか、次回入荷未定とかそんなのばっかりです。amazonでも入手困難です。買おうと思えばまだ買えるんでしょうけど、もういいかな(笑)。6台もあるし。このラジオは単三電池を2本使用するのですが、同じメーカーでこのラジオと同じ機能でかつもう一回り小型なER-P26F(単四電池2本使用)があるのですが、こちらはスピーカーでの電池持続時間が短すぎて自分は全く買う気にはなりません。

参考:ER-C25F・・・アルカリ電池使用時、スピーカーで鳴らして AM:約80時間、FM:約50時間
   ER-P26F・・・アルカリ電池使用時、スピーカーで鳴らして AM:約40時間、FM:約20時間

比較してみましたが、これでは駄目ですね、持続時間が短すぎです。

さて・・・今日はこの辺で。果たして、この先ラジオは増えるのか!?自分でも・・・解りません(爆)

では皆さん、近日中にでもお会いしましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ER-P26F・・・アルカリ電池使用時、スピーカーで鳴らして AM:約40時
間、FM:約20時間

>比較してみましたが、これでは駄目ですね、持続時間が短すぎです。

私はELPAのER-P26F買いました。
電池はエネループを使用するので持続時間は気になりません。
出張旅行のお供にしています。

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。

「Victory」。いつまでもこうあり続けたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。