スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転1

本日クロネコ便にてメインPCが再修理から帰ってきた。過去のブログでも書いたが、メインPC修理に間に、このバックアップ機があまりに低スペックで、しかもOSがVISTAのため、まともに動作しないプログラムや、起動から動作までに3~4分掛かっていたりしてどうにもならないので、気合でメインメモリ・CPUを購入して何とか凌いでいたが、気がついたら完全に性能が逆転していた。

参考データ

ベンチマーク:スーパーπ使用(このプログラムは古いもので、シングルコア・シングルスレッドしか使用しないが、同じDUAL-CORE、同じ容量のL2キャッシュのため同条件で測定出来た。)

メイン機:PENTIUM DUAL-CORE E2160@1.80GHZ メモリー1GB→スーパーπ 104万桁 34秒、起動回数1,300回、稼働時間25,637時間。HDD空き容量5%(約7.4GB/149GB)

バックアップ機:CERELON DUAL-CORE E3400@2.60GHZ メモリー4GB→スーパーπ 104万桁 23秒、起動回数279回、稼働時間513時間。HDD空き容量33.5%(約50.0GB/149GB)

上記のとおり、メイン機はHDD容量がもうほとんどない。後ほど載せる修理報告書にも「安定動作のためには、15%以上の空き容量が必要」とある。かろうじて現役で戦えるが、HDDが限界なのだ。起動回数・稼働時間も多く、これを機にバックアップ機をメイン機として使用、旧メイン機はインターネットから隔離して膨大なデータ保持に努める事とした。ただ、2機とも24時間稼動には変わりない。HDDは日立製の、全く同型番・同容量の物を2機とも偶然使用しているが、起動回数・稼働時間の短いほうのバックアップ機(現メイン機)のほうがS.M.A.R.Tで「リードエラーレートが100から98に減っている」のが気になる。起動回数1,300回、稼働時間25,637時間の旧メイン機のほうは100のままで全く問題ない。まぁ閾値が16なので「正常」とは出ているが・・・心配だ。両機とも、同じHDD監視ソフトを常駐させ、異常があれば何らかの対策を打たねばならないな・・・。

で、修理報告書。

①一回目の修理

修理_1

修理_2

見ての通り、マザーボード・光学ドライブ・電源ユニットが交換されている。5年保障で、4年7ヶ月目での故障だった。際どかった・・・あと5ヶ月遅かったら・・・ブルブル。ちなみに、PCの主要部品の半数以上が新品になっている。残りは、筐体・メインメモリ・FDD・CPU・HDD位だ。HDDの容量こそもうほとんどないが、これでもう5年は戦えると思っている。

②再修理

再修理_1

再修理_2


(続く)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【逆転1】

本日クロネコ便にてメインPCが再修理から帰ってきた。過去のブログでも書いたが、メインPC修理に間に、このバックアップ機があまりに低スペックで、しかもOSがVISTAのため、まともに動作しないプログラムや作までに3~4分掛かっていたりしてどうにもならないので、気合で?...

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。



夢とは神と遊ぶなり

それ千代の籠めたる室となる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。