スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転2

(続き)

見ての通り、これは修理ミスの類ではなく、単なるケアレスミスだ。リペアセンターに電話をかけると女の人が対応して「(修理内容を確認の上で)マザーボード・光学ドライブ・電源ユニットを交換しているため、配線ミス(逆刺し)の可能性が非常に高いので、再度送りなおして欲しい」との事。今回はメーカー側の修理ミスだったので、着払いで送付した。自力で直そうと思えば出来そうだったが、今回かなり大掛かりな修理だったため、下手にいじって壊したくはなかったので素直にメーカー側の指示に従った。

本日、ようやく正常稼動を自分の目で確認した。だが、HDDに全く余裕がないため、世代交代をした。メイン機をインターネットから隔離し、HDDのデータ保持に努め、HDDやメモリ、CPUの性能に余裕があるバックアップ機をメイン機に昇格した。ただ、両機とも24時間稼動には変わりない。また、HDDは両機とも日立製の全く同型番・同容量のものを搭載している。両機ともに、同じソフトウェアを導入しS.M.A.R.Tで常に監視しているが、電源投入回数1,300回、稼働時間25,637時間の旧メイン機は「リードエラーレート」が100のまま変わらないのに対して、電源投入回数279回、稼働時間513時間の現メイン機は98と気になる数値を出している。まぁ、閾値が16なので「正常」と判断されているのだが、これからの24時間365日連続稼動に向けて、気をつけようと思う。

余談が、現メイン機、CPUを交換したせいで起動時にBIOSが英語でメッセージを出すようになった。簡単に訳すると「未知のCPUが装着されているため、その性能を最大限に引き出すためBIOSのアップデートをして下さい」との事だ。メーカー特注BIOSのせいであらゆる面が制限されており、BIOSはアップデートはしていない。そもそも、メッセージが出たところでF1を押せば何の問題もなく通常起動できるので、これで良しとしている。あとは・・・長年打ち慣れたキーボートと感触が全く違うのに加えて、IMEがまだ充分学習していないため漢字変換で面倒くさいことになっているが、まぁそのうち何とかなるでしょう。

なお、今回の一連のPCトラブルの記事は、左側にある「カテゴリ」からPCを選べば、全て時系列的に閲覧できるように改善しました。(※最初の記事は、次ページをご覧下さい!!)

ではみなさん、またお遭いしましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
メインとサブの性能が逆転とはこれまた。
というか配線逆って業者………
普通配線はずすとき写真とりますよね。

あろも、メインのグラボが逝ってからだましだまし使ってるうちに、サブのモバイルが主力になりましたよ。動画みれないのは痛いですね。ハイスペックのゲームはやらないので、まあ買い換えることはないとは思いますが、おニューを買うならまた一から自作したいなあと。

ともかくお疲れ様でした。
分かつさんの被トラブル率はなにかあるんじゃないですかね。
国が動いてるとかw
こっちは平和そのものですよ。なんだか夜中に家中を走り回る音さえしなければ………
それではまた遊びにきますー

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。



夢とは神と遊ぶなり

それ千代の籠めたる室となる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。