ワゴンセール

昨日、近所のとあるスーパーでワゴンセールをやっていたので、LED型懐中電灯を「2個」特価で買って来ますた。Panasonicの「BF-158」と言う物です。   下記↓
LED懐中電灯_1
LED懐中電灯_2
LED懐中電灯_3

通常価格「980円」の所、特価で「798円」でした(全て税込)。ちなみに、これは単一乾電池を2個使用するのですが、電池は「別売」です。仕事帰り、ドンキホーテに寄ってアルカリ単一乾電池を見てきましたが、4本パックで「598円(税込)」って高けぇ~~!!!あまりにも高いので、MITSUBISHIのマンガン乾電池4本パック「268円(税込)」にしました・・・orz。アルカリ乾電池の場合の連続点灯時間「100時間」、マンガン乾電池の場合の連続点灯時間は「50時間」ですが、これはいざと言う時のため(災害等のよる停電時)に使用する予定なので、連続点灯時間「50時間」でも充分なのです。余談ですが、LEDは「単灯:5mmLED×1灯(日亜化学製 高輝度白色LED)」です。

実は、Panasonicの懐中電灯はもう1個持っています。「BF-211」と言う物で、これは「半額499円(税込)」で購入しました。   下記↓
半額懐中電灯_1
半額懐中電灯_2

「BF-158」とは違い、「BF-211」は通常の電球を使用します。また、電池は「単二乾電池2本(別売)」です。なお、「BF-158」も「BF-211」も「MADE IN CHINA」です。通常価格が両方とも電池別売りで約1,000円なのは・・・ぼったくりすぎ高すぎですよPanasonic!!!なお、「BF-211」は 1.通常の電球なので電池の消費が激しい事 2.自分の手元にはアルカリ単二乾電池が余っていた事 等の理由で、「BF-211」にはアルカリ単二乾電池を使用しています。   下記↓に「3個」並べてみました。

Panasinic懐中電灯「3個」

「災害・停電が起こる=これらの懐中電灯を使用する」ことがないのを祈るばかりです。

なお、日常生活で「何か暗い所を照らす・物を探す」時は小型の懐中電灯を「3個も」持っているのでなんら問題はありません。

内訳:SANYO 「SEL-322」 単3乾電池2個使用(通常の電球)
    ELPA(朝日電器) 「DOP-09SL」単四乾電池3個使用(LED型)×2
なお、これらの小型懐中電灯は「すべてアルカリ乾電池を使用」しています。

では、皆さん今度は10/30にお会いしましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。



夢とは神と遊ぶなり

それ千代の籠めたる室となる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP