スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TOPLAND カナル型ウッドヘッドホン E1076」レポートその3

さて、「TOPLAND カナル型ウッドヘッドホン E1076」の3rdレポート(最終レポート)となりました。今回は、下記 ↓4種類のイヤフォンと比較しました。なお、使用機材は急遽clix2に限定。理由は、iriver B20が「SRS HD」と言う特殊音響設定をしているため、どんなイヤフォンでも「本体の実力」によって非常にクリアーでかつ解像度が上がる音になるからです。その点、clix2は「SRS HD」の設定もイコライザーの設定もしていません。つまり、「生の音で」実力比較出来るからです。さて、今回用意した4種類のイヤフォンは・・・

1.DENON AH-C700(定価18,900円!!!)
2.iriver ICP-770(1,980円)
3.ELECOM EHP-IN210(1,480円)
4.SONY MDR-EX082 ウォークマン付属品。 (MDR-EX85SL同等品。実売4,000円~5,000円程度)

いきなり、結果から発表。

結果:E1076>AH-C700>iriver ICP-770>EHP-IN210>MDR-EX082

トップは、「TOPLAND カナル型ウッドヘッドホン E1076」でした!!!いやぁ、「生の音」で比較すると実力を改めて再認識。イイ音です。僅差でDENON AH-C700。重低音で差がつきました。実はDENON AH-C700リサイクルショップで1,500円で手に入れた品(2009/11/5のブログ参照です)。老舗のDENON・・・さすがです。で、ビリはSONY MDR-EX082。ウォークマンにつなぐとイコライザーを設定しなくてもドンシャリな音を出しますが、他の機器に接続すると限界が見えるという・・・。

「TOPLAND カナル型ウッドヘッドホン E1076」 総評・感想
1.とても良い品でした。満足です。(実は、このイヤフォン用にiriver B20を買って既に接続していたりします。)
2.接着剤のはみ出しは「高級品」としては失格。生産管理をもっとしっかりと。
3.周波数帯域を低音・高音ともにもっと広く。もし、このイヤフォンで「レコード」を聴く人がいたら・・・20Hz~20,000Hzの周波数帯域では納得してくれはくれないでしょう。新製品にこの辺は期待。

以上、簡単ではありますが「TOPLAND カナル型ウッドヘッドホン E1076」の3回にわたるレポートをこれにて終了とさせていただきます。最後に、TOPLAND様に一言。

近所の家電量販店では売っていません!!もっと「販路」の拡大を期待します!!!これだけの良い商品、店頭に並べれば「確実」に売れるでしょう。(※近所の家電量販店のイヤフォン・ヘッドフォンコーナーに行くと・・・まず目に入るのが「ソニー」と「オーディオテクニカ」の商品。それに続いて、「ビクター」「パイオニア」が並びます。そこに・・・TOPLAND様の製品はありません。今後は、販路の拡大がキーポイントでしょう・・・。)

TOPLAND様、新製品のイヤフォンが出ましたら、また自分に是非ともレポートさせて下さい!!よろしくお願い致します!!!

では、皆さん今度は1/8にお会いしましょう。(この日は激務明けで多分「死んでいる(笑)」と思うので、更新は「数行」で終わるかもしれません・・・。申し訳ありません。いまから謝っておきます(笑)。)

追記と致しまして、これから「マイリスナー2nd」に対する感想を書きます。これには「重大な」問題が含まれていますので、TOPLAND様、気を悪くせずに・・・お読みください。

追記:マイリスナー2ndに対する感想

マイリスナー1stは諸般の事情で買わなかったが、2ndは地元家電量販店で「スポット」で入荷しているところにたまたま出くわし、買って見た。以下、感想。

1.紹介ページでは、バックライトは「グリーン」でしかもムラ(片方から照らしているので、どうしてもムラが出る)だったが、自分が買ったのは「バックライトは『ホワイト(薄いブルー?)』で、しかも片方から照らしているにも関わらずムラが少なく綺麗だった。大変満足。
2.付属イヤフォンは見ただけで「実力」が解ったので、他社イヤフォンを別途マイリスナー2ndと一緒に購入。
3.FMラジオは『感度悪すぎ』。「無い」と思ったほうが良い。しかも、せっかくFM局を「プリセット」してもプリセット局ごとに飛ばず、チマチマ受信範囲を上下する必要がある。一体何のためのプリセットなんだか・・・。一応、プリセットした周波数に持ってくると「プリセット」の表示はするが意味がない。(※パッケージに、「FMラジオ・音声メモは簡易的な機能です。」と書いてあったが、まさしくその通り。音声メモはまだ試していないが、期待しないほうが良いだろう・・・。)
4.イコライザー付き。フォルダリピート可。これは良かった。合格。
5.実は・・・お気に入りのボーカル曲で「女性の悲鳴」みたいなものが聞こえて、最初「ものすごく怖かった!」。よく聞いて見ると、「超高周波のノイズ」である事が判明。ちなみに、イヤフォンを買えても同じく聞こえる。個体差なのだろうか、それとも局の転送の際にノイズが入ったか・・・!?マイリスナー2ndのページの「My-Listener Q&A」に行くと、「Q.一時停止時に小さい音でノイズが聞こえる」→「どのプレーヤーにもノイズが起きることがありますが、どうしても気になる場合は弊社で回収をさせていただきます。」とある。やはり、製品に個体差(バラツキ)が有るのだろう。でも、俺は交換しない!!!交換しても変わらない場合があるし、最悪今使っているマイリスナー2ndよりも個体差でさらに悪いロットの物が来る可能性がある。だから交換しない!!!
6.次の日、もう一台欲しくて同じ家電量販店に行くともう『売り切れ』だった・・・(大泣)。俺はもう1台欲しかった!!!
7.さて、最大かつ重大な問題が「マイリスナー2nd」には存在する・・・。TOPLAND様に恨まれる事覚悟で心を鬼にして、今後の製品のためにも書かせて頂きます。それは・・・

「アルカリ電池が、『絶縁体』も挟んでいない状態で本体にセットされて出荷されている」と言う事だ。これには・・・俺は、開いた口が閉まらなかった・・・。アルカリ電池を絶縁体も無しで本体にセットしたまま「製品」として出荷するなんて、言語道断!!ありえない!!!アルカリ電池自体は「マクセル ダイナミック(MADE IN JAPAN)」で、非常に良いアルカリ乾電池なのだが、問題はそんな事ではない。俺は、生まれて初めてアルカリ電池を絶縁体も無しで本体にセットして出荷する製品を見た。唖然とした。と、言うのもアルカリ電池の特性状、電子機器に長時間セットしたままだと『超高確率で液漏れ→本体故障』となるからだ。TOPLAND様、今すぐ絶縁体(薄いプラスチックの板)を入れてください!もくしは、パッケージにあれだけスペースがあるならば「アルカリ電池をパッケージ内に封入」して下さい!!それが無理ならば、「アルカリ電池『別売り』で製造・販売」して下さい!!!そのほうが、1万倍マシです。アルカリ電池を長時間電子機器に入れっぱなしにした結果、電子機器をダメにしたという人達を俺は多く知っている。今は、まだ製品が新しいからいい。今後、製品が家電店等にて「長期在庫」になって数年以上経過した場合、「アルカリ電池がマイリスナー2ndで液漏れ→本体故障」となる確率が非常に高い!!!TOPLAND様としても、『ユーザーよりアルカリ電池の液漏れによる本体故障→TOPLAND様に在庫なし』という最悪なシナリオが。とにかく、これは一大事です。今すぐに改善を!!そうしないと、本当にとんでもないことになりますよ!!!特に、アルカリ電池を本体に入れないまま『別売り』で販売するなら今すぐ出来るはず。こうすれば、アルカリ電池そのものがセットされていないので、マイリスナー2ndが何十年経っても液漏れは物理的にあり得ない。TPOLAND様、今すぐにご検討をお願い致します。これは、いちユーザーからの『悲痛な叫び』です。大変気分を害されたとは思いますが、心を鬼にして、今後の製品のためにも、あえて書かせて頂きました。では、失礼致します。

(追伸)こんなことをかいたのだから・・・新製品のイヤフォンのレポートに応募しても落選するだろうな・・・。
でも、少しでも、マイリスナー2ndに対する事故(アルカリ電池液漏れ事故)がこの記事で減るのならば・・・自分はそれで良いと思っています。TOPLAND様に幸あれ!!!!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マイリスナー1st

先日はわたしのブログへのコメント、ありがとうございました。
デジタルオーディオプレーヤーの左右なんて、合っているものとばかり思っていたので、
気にしたこともなかったんですが、確かにIBM・AMDのはなんちゃってプレイヤーですね。
とてもいい勉強になりました。ありがとうございます。

返信にちょっと書いたのですが、イヤホンにもなんちゃってイヤホンがありますね。それで
IBM・AMDのは、今なんちゃってイヤホンで聴いています。Amazonのマーケットプレイスの
合資会社アチーバーで買った、Apple iPod ヘッドフォン MA662G/A というのがそうでした。

ただ、IBM・AMDのは液晶のカバーや、中のソフト、音質など完成度は高いと思います。
本当にIBM・AMDが出したのかは?ですが、とても気に入っています。

今ネットショップ、ヤフオクなどで売られている似た形のもの、そうそうマイリスナー1stもそれに
含まれまずが、IBM・AMDのコピー商品ではと思っています。全てバッタもので、今のように
トランセンド辺りの商品が三千円以下で買えるようだと、もう買う意欲は全くわきませんが…。

フリーエリア

プロフィール

分かつ対の魂(たま)

Author:分かつ対の魂(たま)
当ブログは「顔のない月」に『一生』ハマっております。



夢とは神と遊ぶなり

それ千代の籠めたる室となる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
FC2カウンター
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
Getchu.com アダルトTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。